口臭予防はどうすればいいのか?

口臭の原因についてを考えてみる

口臭の原因についてを考えてみる

そもそも口臭ってなんで出るのか?って話ですよね。

 

いろんな臭いフェチがありますが、
口臭の臭いって「口臭フェチ」とかいないじゃないですか?

 

というのも口臭の臭いって人間が本能的に受け付けない臭いだからなんです。

 

あの大便のような臭いというより大便以上の強力な臭いに本来人は
拒否反応を示すわけです。

 

ではなんで自然の摂理でそんなひどい臭いを出してしまうのか?
ということですね?

 

じつは口臭は口臭を発生する細菌がいて、それらが発生するのです、
本来人間の体は免疫機能が働いているのでそれらの菌を抑えるのですが、

 

この口臭発生の菌を抑える免疫機能が体調や体質に
より壊れる場合があるのです。

 

この免疫のバランスが崩れると口臭発生菌が多くなり、
口の中が臭くなってしまうのです。

 

ですので一度歯磨きをして、その場は口の臭いがなくなっても
しばらくするとまた口臭が発生するのはそのためです。

 

ですので口臭を抑えるためには体質改善が必要となる場合もあるのです。

 

体質改善というとものすごいイメージですが、じつは食べ物などを変えるだけでも
十分可能なんですね。

 

 

たとえば口臭を発生しにくい体に変えるために、今人気なのが「なた豆歯磨き粉」や「なた豆茶」です。

 

抗炎症、抗菌、排膿効果がある
なた豆で歯磨きしたり、体内に取り入れることで歯周病菌を抑えたり、体の免疫機能を上げることができるのです。

 

なた豆は、そのほかにも腎臓の動きや内蔵の健康を助けてくれるため
口臭予防の観点からも、健康医学の観点からみても
是非活用したい口臭の予防法です。
ここの歯磨き粉もかなりおすすめなので参考にしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ